日本のベニス!? 富山県の内川は写真映えがすごい!

こんにちはShoji(@BlogShoji) です!

 

富山県にある「内川」という場所を紹介していきます!
なぜ内川をオススメしているかというと、実は「日本のヴェネチア」と呼ばれ、写真を撮るにはうってつけなのです。

 

私も先日初めて訪問しましたが、昔ながらの雰囲気が非常に良かったです。
散歩しながらのんびり過ごすのが好きな方もぜひ訪れてほしいです。

 

また、内川へは「富山の板長」と一緒に撮影に行きました!
クラブハウス経由で知り合いましたが本当に良くしていただきました。

 

富山県を中心にポートレート撮影をされています!必ず素敵な写真を撮影して下さるので、お近くにお住まいの方はぜひ!

富山の板長 (instagram@masato091111
https://www.instagram.com/masato091111/

本記事の内容
日本のベニス内川
・内川とは

内川写真ギャラリー
・スナップ
・ポートレート
まとめ
Shoji
あまり知られていませんが、内川はとても良い撮影スポットです!まずはどういう場所なのか皆さんに知っていただきたいです。

 

 

Lightrroomのダウンロードはこちらから👇

Adobe Lightroom - 写真編集・画像加工

Adobe Lightroom – 写真編集・画像加工

Adobe Inc.無料posted withアプリーチ

 

日本のベニス内川

内川とは

富山県射水市(いみず)の内川周辺地域は19世紀から栄えていた港町です。富山新港から東西3.5キロメートルの河川が続いています。

川沿いの建物には、北前船主の蔵が残されています。川の両岸には、漁船が連なって停泊しています。

 

 

昔ながらの港町の風景があり、河川と四季の移ろいはどこか懐かしさを感じさせてくれます。

また、川の延長線に立山連邦を見ることができます。冬の時期は美しい山々を背景に写真を撮影することができます。

 

観光スポット

 番屋カフェ

旧廻船問屋「渡辺邸」を改装したカフェ&ギャラリーです。新湊を舞台にした映画のロケにも使用された場所になります。1階がカフェ、2階がギャラリにーになっていて「新湊曳山まつり」の作品等が展示されています。

 

射水市公式観光サイト[きららか射水観光NAVI]の観光情報の番屋カフェページです。…

 

おきがえ処・内川KIPPO

内川ではいつもとは違う装いで散策することができます。和装に着替えてポートレート撮影も内川の雰囲気に相まって素敵な写真が撮れるのではないでしょうか。

 

 

内川写真ギャラリー

スナップ

 

 

ポートレート

今回は着物姿で内川を散策されていたお2人にご協力いただきました。

 

 

まとめ

富山の内川を簡単に紹介させていただきました。
昔ながらの街並みと着物美人は非常に写真映えしますよね。

今回初めて訪問して気づいたのですが、富山は魅力が非常に多い県です!
富山以外にお住いの方も、ぜひ訪れてみて下さい!